TOP焼酎

 
吉永酒造 五郎(ごろお)


鹿児島県甑島
吉永酒造㈱


 





 

吉永酒造㈱

五郎


   

  甑島
 
鹿児島県川内市下甑町手打

甑島は,薩摩川内市の川内川河口から西方約26kmの東シナ海上に位置し,北東から南西方向に35kmに連なり,北部に位置する上甑島,中部に位置する中甑島,南部に位置する下甑島の3つの島から形成されています。


甑島には蔵元が上甑島の里町と下甑島の下甑町に各1軒ずつあります。
どちらもこだわりをもつ蔵元です。

薩摩川内市HPより



甑島の風景
 
 


吉永酒造さんの年間生産石数は250石(一升瓶25000本)程だそうです。
もっと増やしてほしいという要望はかなりあるそうですが、増やさない理由があります。

その理由は、



  
吉永酒造さんでは焼酎の搾りかすを甑島にいる牛に食べてもらっていそうです。いまいる牛の頭数の食べる量が年間で
250石程度の消費となっているため増やさないそうです。
しかも造りのペースも牛の胃袋の負担を考えて休み休みの
生産だそうです。大自然に囲まれた甑島ならではの発想だと
思います。飲み口の優しい焼酎は牛の胃袋にも優しい
造りとなっています。



当店取り扱い吉永酒造の焼酎は、今のところ「五郎」だけですが、
「甑州」と「亀五郎」も、もう少し数量に余裕ができてから分けていただけることと
なっております。首を長くして待ちたいと思います。

   

かめ壷仕込
黒麹 五郎


さつまいも入りのパンのような甘みあるこうばしいな香り。
なめらかでクリーミーな口当たりで、ふかしイモに
かじりついたような噛み応えある焼酎だと思います。

とにかく、
一度口に含むとまず口当たりの優しさに驚きます。
ほっこりとした芋の旨味や甘みがありますが、
喉を通るときりっと辛口でキレも良いです!


仕込み水
蔵の近くにある手打佐ノ浦に湧く「蛍水」を使用。
蛍水と呼ばれているのはこの湧水の付近には
たくさんのホタルが住みつくほど綺麗な水だそうです。

1800ml 2,880円
720ml 1,580円

原料 さつまいも・米こうじ(黒麹)  分類 芋焼酎 
度数  25%  蒸留方法  常圧蒸留 

下記メール、電話、FAXより、
お問い合わせお待ちしております!


 
 

info@kotoyori-sake.com