【ウイスキー】
アマハガン

投稿日: 2022/09/09
最終更新日: 2022/09/22
カテゴリー:
価格(税込):8500
容量:700

大人気コミックス『まどろみバーメイド』との コラボレーションAMAHAGAN第2弾、第3弾を同時リリース。

第2弾のモデルとなる「伊吹騎帆」は老舗五ツ星ホテル「ホテルエリシオン東京」で働くバーテンダー。面倒見の良い姉御肌の性格であり、包み込む様に優しいが時に情熱的なその様子を、シェリー樽原酒をベースとした「ワールドモルト」で表現しました。

一方、第3弾のモデルである「陽乃崎日代子」は高円寺のバー「STREAM」でパフォーマンスを行うフレアバーテンダー。天真爛漫な明るい性格ですが、確たる芯と技術を持ち、奇想天外なアイデアで道を切り開く彼女には、既存の枠にとらわれない、オーク樽貯蔵の泡盛とモルトウイスキーをブレンドした「ワールドスピリッツ」という、新たな領域を用意いたしました。

各ボトルは、もちろんそのままでもお愉しみいただけますが、早川パオ氏による描きおろしデザインの通り、2本をお客様ご自身でブレンドしてもお愉しみいただけるよう、それぞれのレシピ構成を試行錯誤いたしました。ぜひ、ご自身でも最高の「ツイスト(アレンジ)」を模索してください。

▼「ワールドスピリッツ」につきまして
ベースとなるスピリッツは、沖縄最古の蔵元「新里酒造」で蒸溜した泡盛をステンレスタンクで3年熟成し味わいを落ち着かせた後、アメリカンオーク樽で7年以上の追加熟成をしたものです。樽熟成の影響により泡盛の色味が濃く、税法上リキュールとなるため最低限のエキス分(還元水飴)を添加しています。その原酒と長濱蒸溜所が保有する海外産モルトウイスキーを、お互いの長所が引き立つようブレンドし、慎重にマリッジングを行いました。
 消費量が2004年をピークに17年連続で減少中の泡盛ですが、各蔵元は沖縄県の本土復帰50周年を機に様々な取り組みを続けています。その折、酒販店で焼酎バイヤーの経験を持つ弊社社長が古酒の魅力に感銘を受け、実際に沖縄へ訪問し試行錯誤を重ね実現しました。まさに、既存のアイデアにとらわれず、ウイスキーの更なる可能性にチャレンジする「AMAHAGAN」シリーズにふさわしい製品です。

関連のある記事
ことより酒店
〒120-0013 東京都足立区弘道1-35-1

Tel&Fax:03-3889-0561
営業日時&店休日:
月曜日 12:00~18:00(アルパカシフォンケーキ&ことより酒店酒販部門営業)
火曜日 定休日
水曜日 13:00~21:00(角打KOTO16:00~)
木曜日 13:00~21:00(角打KOTO16:00~)
金曜日 13:00~21:00(角打KOTO16:00~)

土曜日 11:00~21:00(角打KOTO14:00~)
日曜日 11:00~21:00(角打KOTO14:00~)
★土日祝日は11:00オープン★月曜日は酒屋部門やっております!
★お客様がいらっしゃる場合の閉店時間はMax22:00です。

©︎KOTOYORISAKE 2022